田中将介

-tanaka masayuki-

アフリカのHIVがとまらないわけ

メディア

題名を、僕が解明できるわけではありません。笑
ただ1つ考えられる理由として、
アフリカでは、たくさんの子が死ぬため、たくさんこどもをうまないといけない。
さらには地位に関わる。
HIV感染のおそれがあっても人々はいうことは聞かない。
こともあるらしい。
あとは、昔からの文化というのだろうか、風習というのだろうか、
HIVにかかってしまった男性は、処女と性行為を交わすことによって、HIVが治ると信じているため、とまらない可能性もある。
まあ、真実はどうなのか、わからないですが。教えてください。
この記事をシェアする