田中将介

-tanaka masayuki-

結局のところ君の悲しみはどこまでいっても君だけのものなのだ ファインダー越しの3.11

書評

 

 

 

痛みの伴う人生は美しい

この記事をシェアする