田中将介

-tanaka masayuki-

反安倍連呼の思考停止に未来はない

Uncategorized

 
 
立憲民主党が政権をとれるわけがない。若者がなんで嫌いなのか。
気持ち悪い大人たちが多いからだ。こんなSEALDSとか嫌う人が多い。
 
反安倍連呼に未来はない
 
こんな人たちを、自分の都合のいいように使って評論する大人たち。
自分の目で、耳で、
「メディアを疑う」ということも大事だ。
メディアの文句を憎悪にまみれた言葉を垂れ流すなら、
そんなメディアなど使わなければいいではないか。
そもそも、自分が現場に行けば、偏向報道に気が触ることなどないのだから。
 
SNS上で騒ぐだけで満足するほどのものならば、
 
ネガティブ・ケイパビリティという言葉に出会った。
我慢する力だ。SNSで簡単に「自慢」もあれば「不満」も数秒で誰かに診てもらうことができる。
「ねえ、誰か聞いて」
 
評論家や政治家は、いや、私達1人1人は、誰だって、自分のポジションを、強さを多くの人に知らしめるために、社会に落ちている自分に足りないピースを拾い集め、それを武器に、自分の憎悪の対象をやっつける。
その想いに共感した人たちが、さらにのっかって加速することに快感を覚え、もうフォロワーという束縛から抜け出せなくなる。無意識を意識できなくなることを私は「ださい」と見ている。
この記事をシェアする