田中将介

-tanaka masayuki-

ひまであることと会社に属さないことは最強の生存戦略

Uncategorized

どうしてかというと、僕が完全にこれなんです。

といっても、めちゃくちゃ精神的にきついので、めげる人は序盤でめげると思います。

 

僕自身、何もまだ成果を残していないので、説得力はありませんが、

余裕があると、なんでもできるような気がするんです。

 

というか、使い勝手のいい人間でいられる。それである程度、コミュニケーションがとれれば、重宝されまくり。いないと困るみたいになる。

 

さみしくて電話したくなるときに彼女を選ぶのは、彼女が自分のために時間を割いてくれるという安心があるから。まあ彼女いないけど。

 

どうしてかというと、僕は今個人事業主なんだけど、

誰を誘おうかを考えたときに、やっぱり会社にいる人、誘いにくいんですよね。

あ、あいつ平日会社か。じゃあいいやってなる。

僕の生活に出てこなくなる。あと、会っても、会社で何やっているとかいう話になる人はいやだ。会社入ってても、自分で新しいことをやろうとしていたり、会社で新しいことをやろうとしている人じゃないと、何も生まれないというか。

 

つまり、「はい、やります!」という人は最強だと思っている。

だから、僕は学生レベルのライターじゃない、しかも自分が納得するような仕事ができている。といってもまだまだ欲望があふれているけどね。まだまだです。

完全にブルーオーシャンなので、本気で、硬い系のライターやりたい人は、連絡してね。

 

それが今回の選挙戦の全てに詰まっていたわけです。

もっと自由にいきて、お金を稼がないと。稼ぎ方はへたくそなので、経験積んでいきます。なので教えてください。

 

この記事をシェアする