ボランティアの方や友人の皆へ

ついに告示日が近づいてきました。
皆さんの力が結集してくれたおかげでここまでこれました。
本当にありがとう。

そんな皆にお願いとお詫び。

おかげさまでたくさんの方から激励の連絡を頂きます。
僕にとって一人ひとりに感謝を伝えたいと、必死に連絡を返しています。
しかし、なかなか返せない場合もあります。ぞんざいに扱ってしまう場合もあります。
僕は嫌いになったわけではありません。
「こいつ、今必死に頑張っているんだな」と思って頂ければうれしいです。
こうした皆さんからの連絡を全て返せないため、Facebookグループで「練馬区長選挙選対本部」という秘密グループをつくって、オンライン上で情報を共有して、皆に知恵を絞ってもらっています。
こうして双方向のコミュニケーションができています。

そしてもう一つ。
「できることがあれば教えてください」「何をしたらいいですか」
こうした連絡をよくもらいます。
本当にありがたい。
しかし、実は僕も全くわかっていないのです。なぜなら初めての選挙、かつ選挙カーを用意する潤沢な資金があるわけではないからです。
いや、それが本当の理由ではありません。
「通常の選挙」をやっていたら勝てないからです。新しい選挙戦略を生み出していく必要があるのです。
選挙の基本動作はもちろんやります。
ポスター貼り、ビラ配り、そうした人員は多いほど必要です。
なので、皆には、「◯日にきてください、ビラを配ってください」といいたいのですが、
もっと有効な手段はないのか、脳みそがちぎれるくらい、一緒に考えてほしいのです。

正直、僕は、朝一から外に出て、挨拶をして、握手をして、夜遅くまで活動すると思います。
しかし、それだけでは絶対に勝てないことはわかっています。
基本を大事にしながら、これまでの常識を破りたい。

最後の最後まで、力を貸してください。

よろしくお願いします。

田中まさゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です