田中将介

-tanaka masayuki-

誰でも伸びる教育論 リクナビネクスト

教育

next.rikunabi.com

 

そうやって最初は自己暗示をかけながらいろんな経験を積み重ねると、さまざまなことができるようになります。そうして初めて、仕事が面白くなってやる気がどんどん出てきます。成功する人は最初からものすごいやる気があったのだろうとみんな思っていますが、実はそういう人のほうが少数。多くの人は、やり始めていろんなことができるようになって初めて、やる気が出てくるんです。

人って、できないことはやりたくない生き物なんですよ。テニスを始めても、全然ボールが打てなくて、ひざすりむいて、なんていうことばっかりだったら、楽しくないから続かないですよね。でも、今日はボールを打ち返せるようになったとか、サーブができるようになったとか、小さくてもいいから達成感があると、どんどん楽しくなっていく。やる気が生まれてくるんです。だから、目標は細かく刻んでおくといい。小さな達成感をたくさん味わっていくうちに、それが天職につながっていくのだと思います。天職は見つけるものではなくて、自分で意識的に作っていくものなんですよ。

この記事をシェアする