田中将介

-tanaka masayuki-

NAKED FASHION ―ファッションで世界を変える― おしゃれなエコのハローワーク サフィア・ミニー

ファッション

ファッションとカルチャー

 

オーガニックコットンのウェアを中心としたエシカルファッションと
フェアトレード商品専門のpeople treeを立ち上げたサフィア・ミニーさんの著書です。

 

フェアトレード、オーガニック、アップサイクル・・・
本当のエシカル・ファッションとは?
「世界を変える」50名にインタビュー!
ファッションやカルチャーに関わり、それぞれの立場から変化を起こす方々への
インタビューと美しいビジュアルを通して、キャリアを考えたい人へのヒント、
自分の立ち位置から社会貢献したい人へのインスピレーション源となる1冊。

 

エシカルやフェアトレードも、一般的な言葉になりつつありますが、
「流行ではだめ」なんですよね。

なぜなら、消費者としての「当たり前の行動」にしなければ、
どこかで貧困の人が労働搾取され、労働の対価がきちんと受け取れていないからです。
僕は環境問題にはあまり関心がありません。それよりも人権問題への興味が強いです。
人が環境を壊し、人権を損害している。ならば、その人間を変えるためには、
「水面が何%上昇している」という伝え方ではいけないと思うからです。

人は人に関心があります。誰かのために起こす行動って素晴らしいと思いませんか?

けれど、一方で、「自分のため」が「誰かのため」になっていることのほうが、素晴らしいと思うのは私だけでしょうか。
ヒントを与えてくれる一冊です。

 

 

いまや「エシカル」は一つの必要なスタイルとして、気軽に語られ始めている。(中略)
そして、もう一点、エシカルな職業は、圧倒的に憧れの職業として支持を得つつある。
だからこそ”ハローワーク”。この一冊には、エシカルに関わる魅力的な人生を築く先駆者たちの経験が、ぎっしりとつまっている。
― 生駒芳子(ファッション・ジャーナリスト)

目次

Chapter1 ファッションの裏側
Chapter2 フェアトレード:問題解決の糸口
Chapter3 メディアの役割と意識の改革
Chapter4 ファッション業界のモデル変革
Chapter5 サステナブルな世界をデザインする
Chapter6 生産現場から販売までをフェアに
Chapter7 エシカル・ファッションのパイオニアたち

 

取材(順不同、敬称略)

 

UA (歌手) 、小林武史 (音楽プロデューサー) 、村上龍 (作家) 、
遠山正道 (PASS THE BATON) 、レスリー・キー (フォトグラファー)、
生駒芳子 (ファッション・ジャーナリスト)、末吉里花 (フリーアナウンサー) 、
ヴィヴィアン・ウエストウッド(ファッション・デザイナー)、
ピーター・イェンセン(ファッション・デザイナー)、エマ・ワトソン (女優) 、
津森千里 (ファッション・デザイナー)、及川キーダ (画家、イラストレーター) 、
渡邊智恵子 (アバンティ)、長島源 (ミュージシャン、モデル、俳優)、
ディーン・ニューコム (モデル、俳優)、梶原建二(ニールズヤード レメディーズ)、
白木夏子 (HASUNA)、土屋春代 (ネパリ・バザーロ)、辻井隆行 (パタゴニア)、
鈴木えりこ (スタイリスト)、竹村伊央 (Ethical Fashion Japan)、
種本浩二 (TATAMI)、池田正昭 (コピーライター)、
マエキタミヤコ(クリエイティブ・ディレクター)、
リーヨン・スー (ファッションライター)、オーラー・カイリー、(ファッション・デザイナー)、
高津玉枝 (LOVE&SENSE)、原田さとみ (ethical penelope) 他、計 50 名

この記事をシェアする