田中将介

-tanaka masayuki-

まだ”エシカル”を知らないあなたへ

エシカル

 

 

まだエシカルを知らないあなたへ 概要

 

エシカルの起源はイギリス。その誕生の経緯から、エシカルの最前線を走る方へのインタビューまで幅広く収録。1997年の京都議定書を契機とした環境意識の高まりや,2005年に流行語大賞にノミネートされた「ロハス」というコンセプトの拡散はプリウスが普及するための重要なファクターではあった。

 

エシカルはどこからきてどこへいくのか

 

エコロジーやチャリティやフェアトレードなどを含有した、倫理的に正しいライフスタイル「エシカル」がロンドナー(ロンドン住民)の間で「クール」な存在として脚光を浴びていること。U2のボノなどセレブが「エシカル」という言葉を浸透させたこと。環境や人道など世界規模の問題に対しても、身の丈にあったレベルから貢献できることが、ロンドナーの支持を拡げていること。エシカルという接頭語は環境と社会への配慮を幅広く表せる概念である。

 

例えば「エコ」や「グリーン」などの言葉は環境への配慮を表すことができるが、社会問題全体を扱うことはできない。またロハス(健康と持続可能性を重視するライフスタイル)の場合も、社会問題全般を扱うにはやや範囲が狭い。一方でエシカルは、これらの言葉がカバーできなかった「広範な社会問題や社会責任」を一言で表せる。

 

 

第一章「エシカル時代」到来の実感

 

・「社会貢献はカッコイイ」という若者の出現
・老若男女に広がる社会関与意識
・東日本大震災前後のエシカル
・エシカル時代到来の実感

 

第二章 エシカルって何?

・その聞きなれない言葉はどこからやってきたのか
・エシカル、その華麗なる転身
・エシカル、日本上陸とその拡がり
・日本版エシカルの特徴
・生駒芳子氏 特別インタビュー

 

第三章 エシカルのポテンシャル

・日本初のエシカル実態調査
・日本版エシカルコンシューマーは誰か

 

第四章 エシカルでビジネスを行うということ

・エシカルを通じて消費を変える先駆者たち
・世界と一緒に輝く 白木夏子(株式会社HASUNA)
・人と社会のグリーンシフトを加速する 川上征人
・WHO SAID ETHICAL IS NOT SEXY?

 

第五章 エシカル消費最前線

・社会貢献、おまけについてきます
・素敵!から始めるエシカル消費
・エピソードでつながる、ユーザー発信型リサイクル
・地方と都心が交錯する、都心初の地域活性化
・復興支援3.0
・世界を変える、ソーシャル・ビジネス

 

第六章 エシカル消費の傾向と対策

・現代ビジネスの必須科目?「エシカル」
・「エシカル」への取り組み方
・「あり方」企業/商品で取り組む
・「やり方」商品で取り組む
・「やり方」企業で取り組む
・エシカルを企業活動に活かすために

 

第七章 エシカルの普遍化に向けて

・企業でエシカルが進まない理由
・マーケティングとCSRの融合
・差別化が阻害要因
・明日を共創するアプローチ

この記事をシェアする